薬やマッサージでは慢性的なだるさは改善しない?やるべきことは?

お客様の声 ,,,,,,,,,,

Y.Tさん 30代 女性
肩こりや首のこり、背中や腰の張り、脚のむくみというように全身のだるさがある方。ひどい時は朝起きた時や夕方になると頭痛があったり、手に痺れが出たりするということで、以前は薬やもみほぐしやマッサージ、カイロなど色々試していたようです。しかし、仕事などストレスなどにより、だるさが再発すると話されていました。

膝裏のこりを剥がすと、肩や腕の動きに改善が見られ、下腿のこり剥がし、膝倒し操法で腰や背中の張りが改善して座っているのが楽になってきました。
肩の快高圧操法で、首の辛さも改善してきたと時折、笑顔も見られ「身体が軽くなった」と。

慢性的なだるさや痛みは、今まで積み重ねてきた生活の結果なので、直ぐにスッキリ良くなるわけではありませんが、健康整体の家 つみきに定期的に通って頂くことで、本来自分が持つ自己治癒力を活かせる身体を操体法で目指しませんか。

トップに戻る


あわせて読みたい!操体法コラム


今すぐ操体法を体験する↓

お名前 必須

メールアドレス 必須

内容 必須

健康整体の家 つみき

福島県福島市飯坂町字北畑21-13(福島市内出張中です、ご相談ください)

10:00~21:00

不定休

090-2881-8290(予約可)

お問い合わせ

新着コラム