2017.01.12

はじめましての方へ(^^)健康整体の家つみきのchihoをご紹介…

院長ブログ ,,,,,

こんにちは。
はじめましての方、このホームページを見つけて読んで下さってありがとうございますm(._.)m
健康整体の家つみきのchihoです。

まだはじめましての方が多いと思うので、ここで私のことを少し書いてみたいと思います。

【人のからだに興味を持った時】

私は、福島県伊達市に生まれ、小学生の頃から剣道一筋で…高校まで大きな怪我もなく続けてきました。大学に入ってアキレス腱を断裂したことをきっかけに、人のからだにとても興味が湧き、体育大ということもあり学校での講義に加えて独学で色々学び、部活で剣道を続けながらチームメイトに対して、テーピングの巻き方やマッサージなどをしていたこともあります。

【仕事を始めて感じたこと】

大学卒業後は、福祉の世界に飛び込みリハビリワーカーとして、理学療法士、作業療法士の方々とともにリハビリに携わり、ここでもたくさん人のからだのことを学んだり考えてきました。
働きながら介護福祉士の資格を取得して、介護も経験してきました。その中で、介護をしている職員の腰痛や肩こり、ストレスによる不調を目の当たりにして、働く人たちが腰痛などに悩まされずもっと活き活きと仕事が出来たら良いのになぁと思っていました。実は、私もその中の一人でストレスなどにより体調を崩してしまい、このままでは良くない、自分にもっと出来ることがあるのではないかと退職を決意しました。

【仕事を辞めて出逢った】

福祉の仕事を退職後、以前からお世話になっていた治療院の先生に「今の自分を変えたいなら、きっと考え方を変えてくれる面白い先生がいるよ!」と仙台操体医学院の今昭宏先生をご紹介頂き、内向的だった私の重い腰を上げ仙台に一度体験講習を受けに行きました。

仙台操体医学院の体験講習に参加させて頂くと不思議なことに今昭宏先生の人柄が醸し出す雰囲気がつくる空間は、とても居心地が良く、そこに集まる先生もとても温かく迎えてくれるので人見知りだったはずの私も気づけば楽しんで過ごしていました。
そんなことで、仙台操体医学院に魅了されてしまい、即入学!!

【操体を学んでふと思い出したこと】

仙台操体医学院で、たくさんの先生方と出逢い色々なことを学び、卒業試験を合格した時ふと仕事をしていた時に考えていた働く人たちが活き活きと仕事が出来るために何か出来ないかって考えていたことを思い出し、仙台操体医学院で習った操体を生かせばきっと、色々不調で困っている方々が活き活きと生活出来るお手伝いが出来るのではないか!と。

【健康整体の家つみき 開店】

自分の想いを実現するために、お店を持つことを決意しました。始めるにあたりたくさんの方々の支えがあり、10月13日に健康整体の家つみきを開店することが出来ました。

【屋号に込めた想い】

屋号『健康整体の家 つみき』は、○○整体院や○○治療院という堅いイメージではなく、アットホームな温かいイメージを出したいと思ったことと、私が一番大切にしたいことが『家』や『家族』であることもあり、『健康整体の家』となりました。

『つみき』は、今まで積み上げて来たものに、さらに積み上げて行きたいという想いと創造力を持ち色んな形を作り出せるつみきのように、柔軟に色んな形を作って行きたい。子どもから高齢者の方まで馴染みのあるつみき!たくさんの方々に親しみやすいお店で在りたいという想いで『健康整体の家 つみき』となりました!

支えてくれている方々に感謝しつつ、今日も来て下さる方々が活き活きと生活出来るためのお手伝いをさせて頂いています(^^)

トップに戻る


あわせて読みたい!操体法コラム


今すぐ操体法を体験する↓

お名前 必須

メールアドレス 必須

内容 必須

健康整体の家 つみき

福島県福島市飯坂町字北畑21-13(福島市内出張中です、ご相談ください)

10:00~21:00

不定休

090-2881-8290(予約可)

お問い合わせ

新着コラム